ホーム > 洗濯のツボ教えます! >

梅雨時期の洗濯について

梅雨時期の洗濯について

スタッフ日記

洗濯、洗剤のこと

2018/06/08

梅雨時期の洗濯について

こんにちは、
泥スッキリ本舗
杉山です。

 

来週から雨だそうで、
そろそろ梅雨入りしてきたという感じです。

 

さて、梅雨といえば、
洗濯物の

 

「ニオイ」

 

が気になる時期ですね。
そして野球やサッカーなどの
泥汚れ系は、特にニオイは大敵です。

 

一見きれいなユニフォームも、
実は汗臭い…なんて経験がある方、
多数いらっしゃるのではと思います。

 

そこで、梅雨時期の
洗濯で外せないポイント3つを
紹介していきます。

 

予洗い

 

二度脱水

 

部屋干し

 

の3つですね。

【1つ目】

 

基本、汚れてしまった、
汗まみれになってしまった、
シミがついてるなどなどの場合は、

 

予洗いが必要です。

 

泥スッキリ洗剤をお使いの方は
ご存知だと思いますが、
洗濯機で洗う前に、洗剤液の中に浸け置き洗いすることで、
通常の洗濯では落としきれない汚れを落とすことができるようになります。

 

【2つ目】

 

“二度脱水”ですが、
これはのちに部屋干しする際に、
より早く乾かすためにかなり効果的な方法です

 

コツとしては、3分くらい脱水したら、
いったん洗濯機を止めて、中をもみほぐして
さらに3分ほど脱水します。

 

【3つ目】

 

部屋干しは、基本以下の3つを守れば、
ニオイが付くことなく早く乾きます。

 

1.湿度を低く保つ

 

2.風の通り道を作り風をながす

 

3.風の当たる表面積を広くする

簡単に早乾きの状態をつくるのに
適したアイテムは、扇風機ですね。
“弱”で回すだけで2~3時間は短縮できるはずです。
※ちなみに私も扇風機はここ毎日まわしています

 

毎日、朝着替えて仕事や部活に行くとき、
イヤな臭いがしたら
それだけでテンションが低くなってしまいます。

 

この梅雨時期、賢く洗濯をして、
毎日気持ちの良い衣類で過ごしていって
頂けたらと思います。

 

 

一覧へ戻る