ホーム > 泥汚れスッキリコラム >

泥汚れ洗濯で、汚れが落ちない方へ

泥汚れ洗濯で、汚れが落ちない方へ

スタッフ日記

特集・セール

2018/04/20

泥汚れ洗濯で、汚れが落ちない方へ

こんにちは
最近、4月が嫌いになりそうな勢いで有名な
洗剤王子こと、杉山司です。

 

 

花粉症、いつ終わるのでしょうか。

 

10日前くらいには終わると告げられたのですが、
いまだティッシュとお友達な日々です。

 

なので、まだまだ洗濯物を外に干すのが
怖くてしょうがないですね。

 

さて今年は急に暖かくなったり
涼しくなったりと、
気温の変化もかなり緩急あるため、
体調管理は結構敏感ですね。

 

元気よく行きましょうね!

 

最近のマイブームは【効率化】です。

 

とにかく効率化が大好きですが、
一日のうち8割くらいは仕事しているので、
毎回同じ作業は効率化すると時間がたくさんできます。

 

主にパソコンを使った仕事をしているため、
ショートカットや、便利ツールなんかは
かなりテンションが上がりますね^^

 

何か作業するときも、
どうやったら効率よくできるか毎回考えているので、

 

家に帰ってからも、
とにかく効率化しようと、
洗濯や掃除なんかも、とにかくパパパパとこなします。

 

結果、ご飯も立ち食いで済ませようとするため、
奥さんと子供から怒られてしまいます。
やり過ぎは要注意ですね。

 

さて、効率化といえば、”泥汚れ”洗濯ですね。

 

泥スッキリ洗剤をご利用の方はご存知かと思いますが、
洗剤1つで、今までの苦労と時間から解放されたという声を多くいただいています。

 

本当にうれしい限りです。
私たちもより効率化(洗濯時間の短縮)のため、
日々、改善改善に励みます!

 

ひとつ、泥汚れ洗濯のワンポイントアドバイスですが、

「洗剤液が真っ黒になったらすぐに交換すること」

 

です。

 

よく、暑い時期になるにつれ、
汚れがひどくなってくるため、
すぐに洗剤液が黒くなってしまう場合があります。

 

そんな時は真っ黒になったらすぐに洗剤液を交換するのが、
効率化のポイントです。
洗剤液が真っ黒というのは、衣類の泥汚れが
もう外に出られない状態です。

 

その状態で、もんだりこすったりしても
あまり意味がないのです。

 

なので、その場合はさっさと洗剤液を交換することで、
新しい中に入り込んだ汚れがどんどん出てきます。
新しい洗剤液を作るときの洗剤の量は
いつもの半分以下で大丈夫ですよ。

 

ぜひ、日々のルーティン作業(頭を使わない作業)では
効率化どうやったらできるかな?と
自分に質問してみてください。

 

きっともっと良い案が出てくると思いますよ。

では洗剤王子でした。

一覧へ戻る