ホーム > 泥スッキリコラム > スタッフ日記 > maruの洗濯は、まかしょう【押し洗い編】

maruの洗濯は、まかしょう【押し洗い編】

スタッフ日記

2017/04/06

maruの洗濯は、まかしょう【押し洗い編】

こんにちは、maruです☀

浸み込んだ汚れやこびり付き汚れ、

やさしく洗いたいデリケート素材などは、

手洗いでのお洗濯をお勧めします🙂

 

でも、手洗いって何?

洗濯機の手洗いコースで洗えば良いの?

など、今更人に聞けないし誰に聞けば良いのか分からない!

って思われている方もいるでしょうが、

確かに、その通りだと思います。

 

最初から知っている人なんかいない

誰かに教わったり、失敗を繰り返して学ぶ事だからです。

 

お気に入りのお洋服を気持ち良く、着て頂く為、

手洗いについてお話をします

 

今回は、〈押し洗い〉です!

 

押し洗いは、

デリケート衣類(ブラウス・セーター)はもちろん、

生地に洗剤液を含ませる時にも使える

手洗いの基本の洗い方です。(チョット画質が悪くてすみません😅)

 

〈お洗濯手順〉

1.

・お洗濯の前に必ず衣類や生地についているお洗濯マークを確認してください。

(衣類マークは、2016年12月1日から国内外統一になりました)

2.

・衣類の汚れを確認して、汚れている個所が上になる様にたたみます。

3.

・洗剤液の中に手の平全体で衣類をゆっくり沈めます。

4.

・デリケート素材(型崩れや毛玉が気になる生地)は、生地を傷めない様にする為、

手のひらを水平に上げ下げして数回衣類を押します。

5.

・デリケート素材以外の物は、押す回数を数十回に増やします。

 

 

汚れに合った洗剤を使ってお洗濯をすれば、

ゴシゴシ力まかせに洗わなくても汚れを落とす事ができます

汚れている衣類をきれいにする事は、お洗濯方法ももちろん大切ですが、

洗剤選びも重要です。

 

 

 

*========*=======*=======*========*=======*========*

追記:

セーターやブラウスで汗染みが気になるときは、

ワイシャツスッキリでお洗濯しています。

※画像にカーソルを合わせてクリックすると商品専用ページに切り替わります。

追追記:

セーターやブラウスなど、風合いや静電気が気になる衣類のお洗濯仕上げは、

ふわっとスッキリ柔軟剤」を使います。

※画像にカーソルを合わせてクリックすると商品専用ページに切り替わります。

 

 

 

 

一覧へ戻る