ホーム > 洗濯のツボ教えます! >

ユニフォームや靴下のガンコな泥汚れをキレイスッキリ落とす方法

ユニフォームや靴下のガンコな泥汚れをキレイスッキリ落とす方法

洗濯、洗剤のこと

2018/08/21

ユニフォームや靴下のガンコな泥汚れをキレイスッキリ落とす方法

今日は甲子園の決勝戦ですね。

 

第100回目ということで、たくさんのドラマが全国の球児で生まれていることと思います。
夏が終わってしまった球児もいれば、来年に向けて既に練習に全力投球している球児もいますね。

 

この時期は汗も物凄く汗に交じった泥汚れが、ユニフォーム・パンツ・靴下の生地奥深くに入り込んでしまいます。
毎日お洗濯するお母様・お父様・マネージャーさん達は汗だくだくになりながら、少しでも綺麗にしようと頑張って洗濯していますね。

 

全国のお客様から毎日お問合せいただいているのですが、

 

「簡単に落とせたらいいな~~」
「もっと綺麗にならないかな?」
「ユニフォームとパンツはなんとか綺麗になったが、靴下が毎回悪戦苦闘していますので何とかなりませんか?」
「泥専用洗剤で洗っても時間が掛かるだけでいまいち綺麗にならな~い。」

 

といったことを伺います。
ということで、これらの悩みを解決していきますね。

 

■コンテンツ

1:どうして泥汚れ洗剤が必要なのか?誕生秘話
2:泥汚れ洗剤の使い方おさらい
3:実は一番厄介な泥汚れはココ

 

 

■どうして泥汚れ洗剤が必要なのか?誕生秘話

 

日本国内も地域によって様々な赤土・黒土・色々混じった土があります。
どの地域の土も生地の奥まで入り込んでしまうのでいつも困ってしまうね。
夏の時期は特に汗も混じっているので一層凄いことになっていて、
爽やかさを通り越して臭いが物凄いことになっています。

 

この状態でユニフォームやパンツ、靴下をいきなり洗濯機に入れても
全然落ちませんよね。

 

野球をされてるお子さんを持つお母さんなら
誰もが経験することだと思います。

 

かれこれ13年前までは『泥汚れ専用洗剤は存在しなかった』んです。

 

なので、

 

腰が痛い
手が真っ赤
手がガサガサになってしまい、すべすべだった肌が悲しくなった。
なんとかして・・・・・・・

 

そう頼まれたのが最初の一言。

 

このお母さんの悩みから最初は近隣のお客様に届けに行っては
お声を聴いて改良に改良を重ねてきました。

 

まだスマートフォンやネットがあまり普及し始めの頃でしたので、
ほとんど口コミで広がっていきました。

 

そして全国のお客様から沢山の靴下をお借りして試行錯誤して生まれたのが

 

『泥スッキリ303』

 

なんです。
常に細かな改良を重ねてお客様に使って頂きました。
数ヶ月後にはお客様から感謝されるようになり本当に嬉しかったです。

 

腰が治った。
手荒れが治った
少し手がすべすべに戻った。
早く寝れるようになった
自分の時間が増えた

 

今でも社内には、これまで7万人以上のお母さん方に愛用されている泥スッキリ303の、
全国から寄せられたアンケート(感動の声から厳しいお声)が
どのスタッフも見れるような状態です。

 

今でもスタッフ全員が初心に戻り、
少しでもお客様の声を聞き、日々進化している洗剤が泥スッキリ303です。

 

■泥汚れ洗剤の使い方おさらい

 

泥汚れ洗剤を使っていますが、
どうも汚れ落ちがイマイチ・・・
そう感じている方、いらっしゃいますでしょうか。

 

実は、使い方を間違ってしまうと本来得られる効果の半分くらいの洗浄力にも
なってしまうこともあるので、
改めて泥汚れ洗濯のおさらいをしていきますね。

 

まず、大きなバケツを用意していただき(無い方は洗面器にフタでも大丈夫です)、
5g~10g位の洗剤を42℃のお湯に良く溶かします。
ここでポイントなのは温度です。

 

冷たすぎても、熱すぎてもダメです。

 

そしてその洗剤液の中に、汗で濡れたユニフォームやパンツ
入れていきます。

 

すると
繊維の奥深く入り込んだ泥が滲み出てきます。
※特に汚れた所は、『体を洗うネットのようなもの』で生地の目(繊維)に沿ってこすると効果的です。

 

洗剤液は直ぐ真っ黒になるので全部捨てて、
バケツの底に残っている泥も捨てて下さい。
これをしないと衣類に再付着してしまいます。

 

まだまだユニフォームとパンツに泥が染み込んでいるので
よーくすすぎます。

 

1回目の洗濯で泥汚れの大半は落ちますので、洗剤液を再度作り変えて
同じように洗います。
2回目は汚れが残っている所を重点的にネットでこすり洗いをしてください。

 

なんで2回も洗うんですか?と疑問が出てきそうですが、
上記のケースは夏場の炎天下で泥と汗が混じったガンコ汚れを想定しています。

 

実は、汚れ方によっては、一度の洗濯では
泥汚れが落ちきれない(汚れが濃すぎてすべての汚れが外に出きらない)場合を
想定しています。

 

もちろん、シーズンOFFの泥汚れや、
泥汚れ洗剤を使い続けることによって、
蓄積された汚れも少なくなり洗濯頻度が減っていきます。

 

そういった場合は、1回洗いでも全く問題ありません。

 

 

■実は一番厄介な泥汚れはココ

 

厄介な汚れ、それは「靴下」ですね。

 

靴下の泥汚れはユニフォームとパンツに付いた泥汚れと違って、
自分の体重+踏み込んでいるので
靴内部で力が入って押さえつけと擦られた泥に、汗が混じった泥汚れになり
染み込んで手に負えない状態になっています。

 

ですので、特に靴下の汚れが落ちないなぁ、
という場合は『別で洗うこと』をお勧めします。

 

ユニフォーム洗いの時と同様に、
バケツや洗面器に42℃のお湯を入れて3g位洗剤を溶かして、
押し洗い後、「ネットや毛先の柔らかいブラシ」で布目に沿って滑らせていきます。

 

ピンポイントで泥が残っている所は【爪洗い】が効果的です。

 

洗面器内の洗剤液が黒くなるので捨てて、
再度42℃のお湯を入れて3gの洗剤で洗剤液を作って下さい。

 

1回目で取り切れなかった箇所の泥汚れを

 

爪洗い+揉み洗い+ネットで落としてください。

 

今度は10g位の洗剤を42℃のお湯に良く溶かして洗剤液を作って下さい。
先程のユニフォームとパンツと靴下を一緒にいれて
押し洗いして洗剤液が真黒くなければそのまま洗濯機に入れて下さい。
ここでのポイントは、洗濯機の濯ぎ回数をいつもより1回増やすことです。

 

野球少年の皆さんは個人個人によって汚れ具合は様々です。
毎日お洗濯するので洗剤は貴重です。
最小限の洗剤量で充分取れますので、入れる量は少なめを心がけて下さい。

 

洗剤は余分に使うと逆効果になってしまいます。
ユニフォーム等に洗剤のカスも残ってしまいますしね。

 

 

■泥汚れにオススメ万能洗剤

泥汚れは使っている洗剤を変えるだけでも大きな変化が期待できます。

 

不溶性の汚れだからこそ、ちょっとお値段は張ることもありますが、
専門の洗剤を利用することで、泥汚れはもちろんのこと、さらには汗の匂いまでをしっかり洗浄し、
なおかつ肌にやさしい泥汚れ専用洗剤があります。

 

もし泥汚れをあっという間に落とすことができたら。。。

 

ぜひあなたも泥汚れ洗濯の喜びと、時間の短縮出来たことでの自由な時間を手に入れてください。

 

当サイトではいくつかの泥汚れ洗濯対策グッズ(洗剤、洗濯アイテムなど)を紹介しています。
実は泥汚れ洗濯のグッズはたくさんありますし、比較してみても結局どれがベストなのか?という判断が、
自分ではなかなか取りにくい分かりづらい、というケースもあると思いますのでご紹介します。

 

 

<<初めての方に一番人気>>

 

○泥スッキリ303
・泥汚れ業界では最高の洗浄力を誇り、7万人以上ものお母さんに支持されている。
・かれこれ40万箱以上の販売されており、メディアでも多数紹介されている。
・独自配合の成分で、強力洗浄にもかかわらず、手荒れしにくい洗剤。

 

泥スッキリ303 お試し3週間分が出ました!詳しくはこちら
https://senzai-shop.com/?pid=55976276

 

 

<<赤土専用洗剤>>

 

○泥スッキリ305
・サッカーやラグビーなど赤土専用の洗剤を開発。
・汗のにおいもすっきりする優れもの。
・高力価酵素の効果で従来製品より タンパク質を落とす成分を倍増
・靴下の一番汚れている部分も綺麗に。

 

泥スッキリ305 はこちらから
https://senzai-shop.com/?pid=16350820

 

 

<<汚れ落とし専用ネット>>

 

〇汚れスッキリねっと
・力を入れることなく繊維の汚れをかき出せます。
・ブラシなどとは違い、擦り洗いしても生地が傷みにくく手にも優しい。
・ボリュームUP!により、手のホールド感もUP!使いやすさもUP!
・使い方は簡単!お洗濯の浸け置きの際、落としたい汚れ部分をこするだけ。

 

汚れスッキリねっと はこちらから
https://senzai-shop.com/?pid=8974193

 

一覧へ戻る